~泪のムコウ ~
~眼淚的彼端~

作詞:AIMI 作曲:AIMI 歌:ステレオポニー

誰かを悲しませてまで 笑えなくても
若能讓人不再悲傷 我寧願捨棄笑容

そう言って彼女は うつむいてたんだ
那樣說道的她 不禁低下頭

夜に 泣いた
這一夜 我已淚流滿面


冷たく貼り付いて 凍えている
這般冰冷徹骨 仿如凍僵似的

降り続く現実に 傘などない
持續灑落的現實 讓人無處可避

生きてゆくことが 戦いなんて
生存下去就是 為了不斷的戰鬥

そんな理由だけで 閉じ込められた
僅為這些理由 而受到束縛

My Heart My Story

泪のムコウが見えるの 輝いている
在淚光的彼端看到了 閃爍著的光芒

いつか出逢える 僕らの為に 夜明けを待っている
總有一天能夠相遇 為了我們自己 而去等待黎明的到來

誰かを悲しませてまで 笑えなくても
若能讓人不再悲傷 我寧願捨棄笑容

そう言って彼女は うつむいてたんだ
那樣說道的她 不禁低下頭

Your Story


月明かり濡れたまま 座り込んだ
這般月光濡濕 仿如靜坐似的

雨の町にあかりが 灯るみたいに
雨中城市的街燈 仿如已點亮似的

生きてゆけばいい ただそれだけで
仿如已點亮似的 僅僅如此而已

どんな理由だって 構わないから
不管是怎樣的理由 都毫無所謂了

My Heart My Story

泪のムコウが見えるの 輝いている
在淚光的彼端看到了 閃爍著的光芒

小さな窓には あの頃みたいに 青い空か映る
小小的窗扉外 就如昔時那樣 映照出蔚藍的晴空

ah ah 鳥のように 飛べはしないけど
啊… 雖無法如鳥兒般 翱翔於空中


無理に笑うことないよ そのままでいいんだよ 信じ続けてゆくだけ
我並沒有強顏笑臉啊 這樣下去就可以了 只是想繼續堅信下去而已

泪のムコウが見えるの 輝いている
在淚光的彼端看到了 閃爍著的光芒

闇をくぐれば あの空はきっと 七色に変わる
如果能穿越黑暗的話 那片天空也一定 能變作七彩斑斕

誰かを悲しませたとき 感じる痛み
在讓人受到悲傷之時 所感覺到的痛楚

忘れないように そっと目を閉じて
為了銘記於心 而輕輕地閉上雙眼

泣いた
默默哭泣

===================================================

話說之前將MSN的暱稱改成
若能讓人不再悲傷 我寧願捨棄笑容
一堆人在那裡問怎麼了嗎?
ㄟ...我只是被歌感動而已,改一下暱稱,
別想太多了

創作者介紹

黑色羽翼的靜止實境

紅雲 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()